DECK

【クラロワ攻略】アリーナ8で組めるオススメ最強デッキ

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

おつかれさまです、kabutomです。

『クラッシュ・ロワイヤル』でレジェンドアリーナ(トロフィー:4000)を目指している初心者・初級者のための攻略記事のお時間です。

今回は「アリーナ別おすすめデッキ紹介」の第8回です。

アリーナ8:フローズンピーク」(トロフィー:2300~2600)はレジェンド道の後半戦。足元に注意しつつ、一緒に攻略をしていきましょう。

(※本記事は2020年9月バージョンに基づいて作成しています)

【アリーナ8】このアリーナの要注意カード

このアリーナの要注意カード

「アリーナ8:フローズンピーク」(トロフィー:2300~2600)でアンロック(入手が解禁)されるカードは8枚あります。

その中でも特にマークすべきなのがこの4枚です。主軸となるカードは増えませんが、色々なデッキで活躍する”クラロワ界の名脇役たち”がここで解禁されます。

これまでのアリーナの要注意カード

『クラロワ』では一度アンロックされたカードはそれ以降のアリーナでも登場してきます。これまでのアリーナで要注意だったカードは、依然として警戒しなくてはなりません。

アリーナ0~7でアンロックされた60枚の中で特に要注意だったのは、この28枚でした。スクロールするのに大変なくらいリストが長くなってきましたね。

デッキを作るときには、これらのカードに対して「これが来たらこうしよう、あれが来たらこうしよう」とイメージトレーニングしておきましょう。

【アリーナ8】おすすめデッキ① 2.6ホグ

デッキリンク

アリーナ8までにアンロックされるカードで作ることのできるオススメデッキその1は、あの人気デッキ「2.6ホグ」です。

デッキの平均コストが2.6であることからそう呼ばれています。FAVのJACK選手がゲーム内で世界一位を取った時のデッキとしても有名ですね。

カードごとの役割

  1. ホグライダー :攻撃の主役
  2. アイスゴーレム :陸ユニット①。盾役
  3. スケルトン :陸ユニット②。小物系
  4. マスケット銃士 :対空ユニット①。守りの要
  5. アイススピリット :対空ユニット②。範囲攻撃
  6. ローリングウッド :小型呪文
  7. ファイアボール :大型呪文
  8. 大砲 :+1枠。建物。対地上

このデッキの戦い方

このデッキのコンセプトは、高回転なサイクルで勝つことです。

デッキ平均コストが2.6と軽いので、たいていのデッキに対して、相手のホグライダー対策カードが回ってくるより早く2度目のホグを出すことができます。

攻撃が通れば良し、無理な守りで相手にエリクサーを余計に使わせたり、手札サイクルを乱すことができればそれも良し、なのです。

どうしてもホグをタワーに通させてくれない相手には、延長戦も視野に入れて高回転ファイアボールでタワーを削っていきましょう。

もちろん単独で打ってはエリクサー損になりますので、建物やユニットと巻き込んで打っていくのは必須です。

Smashlogの攻略記事

2.6ホグの立ち回りについては、こちらのデッキ解説記事が役に立ちます。テンプレデッキで使われる8枚のカードすべてがこのアリーナまででアンロックされました。

別のカードで代用するなら

完成されたデッキなので崩すのはあまりおすすめしませんが、代用するとすれば

  • アイスゴーレム →ナイト、バルキリー
  • マスケット銃士 →アーチャー、アイスウィザード、メガガーゴイル
  • 大砲 →墓石、ゴブリンの小屋、ペッカ
  • ファイアボール →ロケット、ライトニング、ポイズン

【アリーナ8】おすすめデッキ② アイゴレ・バルーン

デッキリンク

アリーナ8までにアンロックされるカードで作ることのできるオススメデッキその2は、アイゴレバルーンデッキです。

ラヴァバルーンよりも高回転な空デッキで、アイゴレやディガーを盾にしてバルーンを届ける定番デッキです。

カードごとの役割

  1. エアバルーン :攻撃の主役①
  2. ディガー :攻撃の主役②。緊急時は陸防衛も
  3. アイスゴーレム :陸ユニット①。盾役
  4. スケルトン :陸ユニット②。小物系
  5. マスケット銃士 :対空ユニット①。守りの要
  6. ローリングバーバリアン :小型呪文。陸受け役も
  7. 巨大雪玉 :小型呪文。ノックバック
  8. インフェルノタワー :+1枠。建物。対大型

このデッキの戦い方

橋前からのアイゴレ+バルーンや、ディガー+バルーンで奇襲をかけていくデッキです。

とは言えバルーンは、体力が高くなく移動速度も遅いので、相手が対空カードを出せないタイミングを見計らわない限り、タワーにはなかなか届きません。

その代わり1撃1撃がとても重く、ワンチャンスで大逆転を狙えるところが魅力です。

Smashlogの攻略記事

アイゴレバルーンデッキの立ち回りについては、こちらのデッキ解説記事をご覧ください。これを読んで、攻めと守りのポイントを押さえましょう。

  • インフェルノタワー →ボムタワー(未解放)

別のカードで代用するなら

  • ローリングバーバリアン →ローリングウッド
  • スケルトン →ゴブリン、コウモリの群れ
  • インフェルノタワー →大砲
  • ディガー →ランバージャック

【アリーナ8】おすすめデッキ③ 枯渇三銃士

デッキリンク

アリーナ8までにアンロックされるカードで作ることのできるオススメデッキその3は、枯渇三銃士デッキです。

ファイボなどの中型スペルで処理したくなるカードを多く積み、相手の呪文を枯渇させる立ち回りをすることから、”枯渇”三銃士デッキと呼ばれています。

カードごとの役割

  1. 攻城ババ :攻撃の主役①
  2. ディガー :攻撃の主役②
  3. アイスゴーレム :陸ユニット①。盾役
  4. ゴブリン :陸ユニット②。小物系
  5. 三銃士 :対空ユニット①。攻撃・防衛の主役
  6. ガーゴイルの群れ :対空ユニット②。群れ系
  7. ザップ :小型呪文
  8. エリクサーポンプ :+1枠。特殊な建物

このデッキの戦い方

クラロワで最も高い9コストの三銃士、このカードの運用がカギです。序盤は基本的に三銃士を出さず、エリポンを建ててエリクサーリードを取ることを優先します。

後半のエリクサー2倍タイムに入ったら、エリアドを活かして三銃士を左右に展開し、盤面を制圧しましょう。

エリポン、攻城ババ、三銃士、ガゴ群れなどの、相手からすればいかにも攻撃呪文を打ちたくなるカードを取り揃えているのがデッキの特徴です。

「Aに呪文を打たせて、本命のBを通す」というように相手の防衛策を枯渇させる立ち回りをしていきましょう。

Smashlogの攻略記事

枯渇三銃士デッキの立ち回りについては、この2つのデッキ解説記事がおすすめです。

枯渇三銃士を武器に活躍した元プロ選手ピラメキさんの解説は、コラムとしての読みごたえも十分です。

  • ゴブリン →ゴブリンギャング(未解放)

別のカードで代用するなら

  • ゴブリン →ダークプリンス、ランバージャック、ナイト、盾の戦士
  • ガーゴイルの群れ →コウモリの群れ、ガーゴイル、ハンター
  • ザップ →ローリングバーバリアン
  • ディガー →ナイト、プリンス

【アリーナ8】おすすめデッキ④ 遅延クロス

デッキリンク

アリーナ8までにアンロックされるカードで作ることのできるオススメデッキその4は、遅延クロスデッキです。

”遅延”とは「アイスウィズ+トルネ」の防衛シナジーを活かした守りの堅いデッキのことで、他には”遅延スケラ”、”遅延ディガポイ”、”遅延ゴレ”などなどのシリーズがあります。

カードごとの役割

  1. 巨大クロスボウ:攻撃・防衛の主役
  2. アイスゴーレム:陸ユニット①。盾役
  3. スケルトン:陸ユニット②。小物系
  4. アイスウィザード:対空ユニット①。範囲攻撃
  5. メガガーゴイル:対空ユニット②
  6. ローリングウッド:小型呪文
  7. ロケット:大型呪文
  8. トルネード:特殊呪文

このデッキの戦い方

鉄壁の防衛力がこのデッキの強みです。

アイゴレ、スケといった低コストユニットでターゲットを取り、「アイスウィズ+トルネ」の防衛シナジーを活かして相手の攻撃をタワーに近づかせません。

ダメージリードが取れて、防衛クロスボウまで自陣深くに設置しはじめたら、相手はもう”グッドゲーム”のスタンプを打つしかありません。

Smashlogの攻略記事

遅延クロスデッキの立ち回りについては、こちらのデッキ解説記事をお読みください。元プロ選手のLewisさんが丁寧に紹介してくれています。

  • メガガーゴイル →テスラ(未解放)

別のカードで代用するなら

  • アイスゴーレム →ナイト
  • スケルトン →アイススピリット
  • ロケット →ファイアボール

【アリーナ8】参考にしてほしいSmashlogの攻略記事

さいごに、アリーナ8攻略中のプレイヤーに参考にしてほしいSmashlogの攻略記事を紹介していきます。

アイゴレと言ったら”お散歩”!

クラロワ用語の”お散歩”とは、敵ユニットを逆サイドに誘導して歩かせる防衛テクニックのことです。

このアリーナで解禁されるアイゴレとこのテクニックは切っても切り離せない関係です。これを機に、コツをつかんでおきましょう。

◆ ◆ ◆

Have a good game!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人