DECK

【クラロワ】枯渇デッキとは?基本的な使い方とオススメのテンプレデッキ【2020年9月最新版】

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

このページでは、「枯渇デッキ」とは何か、また最新の環境で最強の枯渇デッキを5つ厳選し、一覧で紹介しています。

それぞれのデッキの使い方や対策方法に関する情報も掲載しておりますので、是非参考にしてみてください!

枯渇デッキとは?使い方とオススメデッキ一覧

「枯渇(こかつ)」とは、相手の呪文カードを足りなく(=枯渇)させることを指します。

例えば、こちらのゴブリンギャングやスケルトン部隊などの複数系ユニットに対して、相手がザップやローリングウッドで対処してきたとしましょう。

相手の手札に再度それらの呪文が回ってくる前に、ゴブリンバレルのようなカードで攻めると相手は対処できず、大きなダメージを与えたり、過剰な防衛を強いる事ができます。

このように、相手が呪文を使いたくなるようなカードを多く採用し、ゴブリンバレルやスケルトンバレルを主軸に攻撃を組み立てるデッキを「枯渇デッキ」と呼びます。

オススメの最強枯渇デッキ一覧

枯渇デッキは様々な型があり、その汎用性の高さも特徴のひとつです。その中でも現環境での使用率が高い最強デッキを5つ厳選しました。

  1. バレバレ枯渇デッキ
  2. テスラ枯渇デッキ
  3. 迫撃枯渇デッキ
  4. メガナイト枯渇デッキ
  5. インフェ枯渇デッキ

それぞれのデッキの構成や使い方に関する情報は、この後の章に掲載しております。

バレバレ枯渇デッキ

  1. ナイト
  2. 吹き矢ゴブリン
  3. スケルトン
  4. ローリングウッド
  5. ファイアボール
  6. ゴブリンバレル
  7. スケルトンバレル
  8. ボムタワー

このデッキの特徴はゴブリンバレルとスケルトンバレルの2つのバレルが採用されていることです。

さらにエリクサーコストの平均が2.9と非常に高回転になっており、早い回転でバレルを飛ばしまくることで相手は呪文での対処が追いつかなくなります。

防衛においても現環境に適したボムタワーやナイトが採用されており、吹き矢ゴブリンとの連携によって攻守に柔軟なデッキとなっています。

バレバレ枯渇デッキの使い方や動画による詳しい解説はこちらからご覧頂けます。↓

テスラ枯渇デッキ

  1. ナイト
  2. ゴブリンギャング
  3. プリンセス
  4. ゴブリンバレル
  5. テスラ
  6. アイススピリット
  7. ロケット
  8. ローリングウッド

枯渇デッキの”元祖”と呼ばれるほど長く使用され続けている完成度の高いテンプレデッキです。

プリンセスに呪文を使うとゴブリンバレルが防げず、ゴブリンバレルに使うとプリンセスが遠距離からタワーを削っていきます。

環境で強いテスラやナイトで守りつつ、プリンセス・ゴブリンバレルでチクチクとタワーを削り、ロケットで折り切るというコンセプトのデッキとなっています。

テスラ枯渇デッキの使い方や動画による詳しい解説はこちらからご覧頂けます。↓

迫撃枯渇デッキ

迫撃砲とスケルトンバレルを主軸に試合をつくり、ナイト・マスケット銃士の採用で高い防衛力を誇る最近流行している枯渇デッキです。

相手のデッキや手札に応じた”攻め迫撃”と”防衛迫撃”の使い分けがこのデッキを使いこなすポイントです。

迫撃枯渇デッキの使い方や動画による詳しい解説はこちらからご覧頂けます。↓

メガナイト枯渇デッキ

  1. メガナイト
  2. 槍ゴブリン
  3. ゴブリンギャング
  4. コウモリの群れ
  5. スケルトンバレル
  6. ディガー
  7. インフェルノドラゴン
  8. ザップ

メガナイトが攻守の要となる、初心者から上級者にかけて非常に人気の高いデッキです。

メガナイトとインフェルノドラゴンで強固に守りつつ、細かい系のユニットとディガーを組み合わせてタワーダメージを稼いでいきます。

メガナイト枯渇デッキの使い方はこちらからご覧頂けます。↓

インフェ枯渇デッキ

  1. ゴブリンバレル
  2. ナイト
  3. ゴブリンギャング
  4. プリンセス
  5. ロケット
  6. インフェルノタワー
  7. アイススピリット
  8. ローリングウッド

テスラ枯渇デッキのテスラの枠をインフェルノタワーに変えた構成で、大型ユニットに対して高い防衛力を持つこちらの形も人気が高いです。

インフェ枯渇デッキの使い方はこちらからご覧頂けます。↓

インフェ枯渇デッキの使い方

関連記事

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人