DECK

【クラロワ攻略】アリーナ1で組めるオススメ最強デッキ

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

おつかれさまです、kabutomです。

『クラッシュ・ロワイヤル』でレジェンドアリーナ(トロフィー:4000)を目指している初心者・初級者のための攻略記事のお時間です。

今回から全13回にわたって「アリーナ別おすすめデッキ」を紹介していきます。

『クラロワ』にはたくさんの個性豊かなアリーナがありますが、デザインやBGMが違うだけであって、バトルに直接関係するギミックやルールに違いはありません。

つまり、「アリーナ別攻略=そのアリーナ帯の要注意カードやデッキ戦術を知って、対応できるようになろう」ということになります。

第1回は「アリーナ1:ゴブリンスタジアム」攻略編です。

(※本記事は2020年8月バージョンに基づいて作成しています)

【アリーナ0・1】このアリーナの要注意カード

「アリーナ0:訓練キャンプ(※チュートリアル)」と「アリーナ1:ゴブリンスタジアム(トロフィー:0~300)」でアンロック(入手が解禁)されるカードは合計で18枚あります。

※『クラロワ』には「訓練キャンプ」が2つあります。1つは1度しか来ないこの”チュートリアル”で、もう1つはいつでもプレイできる”対PCの練習試合”のモードです。まぎらわしいので気を付けましょう。

「訓練キャンプ(対PC)…バトル開始画面>メニュー>訓練キャンプ」

18枚の中で特に要警戒なのが次の6枚です。

  • ジャイアント(アリーナ0)
  • プリンス(アリーナ0)
  • スケルトン部隊(アリーナ0)
  • ベビードラゴン(アリーナ0)
  • ホグライダー(アリーナ1)
  • ゴブリンバレル(アリーナ1)

デッキを作る際には、彼らをどう対処するのかを考えておかなくてはいけません。

【アリーナ1】おすすめデッキ①ジャイ・プリ・ベビドラ

デッキリンク

アリーナ1までにアンロックされるカードで作ることのできるオススメデッキその1は、ジャイアントデッキです。

カードごとの役割

  1. ジャイアント :攻撃の主役。タンク系
  2. 矢の雨 :小型呪文。ゴブリンバレルやスケルトン部隊に
  3. ファイアボール :中型呪文。ゴブリンの小屋に
  4. プリンス :陸ユニット①。高火力
  5. スケルトン部隊 :陸ユニット②。
  6. マスケット銃士 :対空ユニット①。
  7. ベビードラゴン :対空ユニット②。範囲攻撃
  8. 槍ゴブリン :+1枠。小物系

このデッキの戦い方

基本的には相手の出方を見ていきます。

相手の出したカードに対して有利を取れるカードを防衛に出してアドバンテージを取っていき、残ったユニットにジャイを絡めて大カウンターを狙います。

対ジャイアント・ホグライダー

相手のジャイアントやホグライダーなどの”建物のみ攻撃”ユニットは、プリンス・スケルトン部隊・マスケット銃士・槍ゴブリンなどで防衛します。

まず1枚出してみて、相手が後衛を足してくるのか呪文をぶつけてくるのかなどの出方を見て、適切な2枚目・3枚目を追加しましょう。

対プリンス

HPも攻撃力も高くて、しかも突進してくる相手のプリンスは怖いカードです。ただし、弱点もあります。それは単体攻撃なことです。

複数ユニットで構成される群れ系や小物系を自陣で出せば、タワーに届く前に処理ができます。このデッキだと、スケルトン部隊や槍ゴブリンが適役です。

矢の雨に一掃されたくないので、両方いっぺんには出さないように。

対ベビードラゴン

相手のベビードラゴンは範囲攻撃持ちの空中ユニットであり、意外とHPも高く厄介なカードです。群れ系や小物系は絶対に防衛に出してはいけません。

タイマンで撃ち勝てるマスケット銃士を出すなり、ジャイアントなどの盾ユニットでターゲットを取っている間にタワーダメージで処理するなりしましょう。

呪文の使いどころ

呪文は基本的に温存します。矢の雨を使うのは、相手がスケルトン部隊やゴブリンバレルを使ってきたときだけ。

ファイアボールを使うのは、相手がゴブリンの小屋を建ててきたときに(プリンセスタワーを巻き込んで)打つ時だけです。

別のカードで代用するなら

  • 槍ゴブリン →ゴブリン、ガーゴイル、アーチャー
  • プリンス →ミニペッカ、ナイト
  • ベビードラゴン →ハンター、ガーゴイル、アーチャー
  • スケルトン部隊 →ゴブリン、槍ゴブリン
  • マスケット銃士 →アーチャー、ハンター
  • ファイアボール →ウォールブレイカー、ゴブリンバレル

プリンス、ベビドラ、スケ部隊は「スーパーレア(SR)」なのですぐには入手できないかもしれません。そのときは、代役候補のカードを使っていきましょう。

【アリーナ1】おすすめデッキ②ホグ・ミニペ・ゴブ小屋

デッキリンク

アリーナ1までにアンロックされるカードで作ることのできるオススメデッキその2は、ホグライダーデッキです。

カードごとの役割

  1. ホグライダー :攻撃の主役。速攻系
  2. 矢の雨 :小型呪文。ゴブリンバレルやスケルトン部隊に
  3. ファイアボール :中型呪文。ゴブリンの小屋に
  4. ナイト :陸ユニット①。盾役
  5. ミニペッカ :陸ユニット②。高火力
  6. マスケット銃士 :対空ユニット①。
  7. 槍ゴブリン :対空ユニット②。小物系
  8. ゴブリンの小屋 :+1枠。建物(小屋系)

このデッキの戦い方

ゴブ小屋を自陣中央に建てて有利な状況を作りながら、隙を見てカウンターにホグを合わせて速攻をかけます。

最初の4枚にホグがあるなら、初手ホグもアリです。攻撃を通すことよりも、相手の対応を観察し手その後の攻撃に活かすことが狙いです。

対ジャイアント・ホグライダー

相手のジャイアントやホグライダーなどの”建物のみ攻撃”ユニットは、ゴブリンの小屋・ミニペッカ・マスケット銃士などで防衛します。

ゴブリンの小屋は壊れる時に槍ゴブリンを3体生成しますが、この3体がまたいい働きをしてくれるのです。

対プリンス

小物系の槍ゴブで受けたり、ゴブ小屋から出てくる槍ゴブで受けたり、ナイトを当てたりして突進を受け止めましょう。

ミニペッカは攻撃力こそ高いですがHPは低いので、プリンスの突進を受け止めさせるのは厳禁です。

対ベビードラゴン

相手のベビードラゴンには、タイマンで撃ち勝てるマスケット銃士を出すか、ナイトにターゲットを取らせてタワーダメージで倒すか、タワーにターゲットを取らせて槍ゴブリンで倒すかしましょう。

呪文の使いどころ

ジャイデッキとおなじく、呪文は基本的に温存します。

矢の雨を使うのは、相手がスケルトン部隊やゴブリンバレルを使ってきたときだけ。

ファイアボールを使うのは、相手がゴブリンの小屋を建ててきたときに(プリンセスタワーを巻き込んで)打つ時だけです。

別のカードで代用するなら

  • ミニペッカ →プリンス
  • マスケット銃士 →ハンター、ベビドラ、アーチャー
  • 槍ゴブ →アーチャー、ゴブ、スケルトン部隊
  • ファイアボール →ウォールブレイカー、ゴブリンバレル
  • ゴブリンの小屋 →ハンター

【アリーナ1】参考にしてほしいSmashlogの攻略記事

さいごに、アリーナ1攻略中のプレイヤーに参考にしてほしいSmashlogの攻略記事を紹介していきます。

『クラロワ』でのバトルの基本中の基本

元プロ選手のkotaさんが5つの基本を解説してくれています。知っていると知らないとでは大ちがいですよ!

  1. 攻めの形を作る
  2. 自陣で戦う
  3. 後ろからユニットを出す
  4. 射程のあるユニットを活用
  5. 単体攻撃と範囲攻撃を区別しよう

『クラロワ』の育成要素

ゲーム内通貨(エメラルド、ゴールド)の使い道や、育成の基礎知識についてまとめてあります。ついつい先のことが気になって、アイテムを使うのをためらってしまう人は必読ですよ。

その他おすすめ記事

◆ ◆ ◆

Have a good game!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人