BEGINNER

【クラロワ】カードレベル強化の方法とレベル上げの優先順位【初心者向け】

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

おつかれさまです、kabutomです。

「クラッシュ・ロワイヤル」を始めたばかりの初心者・初級者(トロフィー0~2000くらい)の方のための攻略記事シリーズ、今回はカードの育て方レベルアップの優先順位について解説していきます。

  • クラロワの「育成」要素って何があるの?
  • たくさんカードがあるけど、どれを育てればいいのか分からない!

などにお悩みの方は、これを読んで参考にしてみてください。

クラロワの育成(レベル上げ)の基礎知識

はじめに、クラロワの「育成」要素について確認していきましょう。

カードのレベルとタワーのレベル

  1. カード・・・最大レベル:13
  2. タワー・・・最大レベル:13

クラロワのバトルに関わる育成要素はこの2つです。ともに上限の最大レベルは「13」です。

カードはレアリティによって初期レベルに違いがあります。高いレアリティのカードは、入手が難しい分、はじめから強力です。

たとえば、「UR」は入手時点でもうすでに大会レベル(Lv9)に達している即戦力のカードなのです。

ちなみに、2018年9月アップデート以前はこういう表記になっていました。昔のプレイ動画のアーカイブを見るときなどには、ご注意ください。

レベルを上げるために必要なもの

  1. カード・・・Lv上げには、複数枚のカードと所定のゴールドが必要
  2. タワー・・・Lv上げには、経験値(EX)が必要

カードとタワーのレベルを上げて行くには、これらのものが必要です。

カードのレアリティごとに、レベル上げのために必要なカード枚数消費ゴールドがちがってきます。そしてクラロワには、2020年6月時点で約100枚ものカードが存在しています。

どのレアリティを上げて行くにせよ、最大レベルまでの道のりは長く、年単位の長期戦であることを覚悟しておきましょう。

タワーのレベルを上げるためには経験値(EX)が必要ですが、これはバトルに勝ったり、カードのレベルをあげたり、クランでカードを寄付したりしていればいつの間にか徐々に貯まっていきます。

タワーのレベルでアンロックされる機能も色々あるので、コツコツと上げて行きましょう。

クラン機能(リクエスト、トレード)

”特定のカードを集中して集めたい!”というときに助かるのが、クランの2つの機能です。

リクエスト/寄付

  • 7時間に1度カードをリクエストできる(N・R)
  • 日曜日にはSRもリクエストできる(SR)
  • 寄付回数には1日の上限がある

トレード

  • 両者がトレードチケットを消費して、指定のカードを交換できる(N・R・SR・UR)
  • ※キングレベル8以上から

自分の集めたいカード、優先度の低いカードをはっきりさせた上で、クラン内で協力し合っていきましょう。

序盤のポイント

クラロワを本当にはじめたばかりで、レベルどころかカードの種類もろくに揃っていないようなころ、頼りになるのは「SR」カードや、「UR」カードです。

はじめから強い高レアリティのカードを核に、バランスの良いデッキを組むことが序盤のカギになります。

「SR」や「UR」のカードを最大レベルに上げる道は険しいですが、運よく数枚早めに手に入った場合には、優先的にLv上げをしていきたいです。

序盤の「SR」や「UR」ほど、(レベルを1つ上げただけでこれほど強くなるのか・・・)と実感できるカードはないと思います。

カード育成の優先順位について

重課金できるなら

好きなだけ課金できる状況にあるなら、何も悩む必要はありません。好きなカード、好きなデッキを集めたり、育てたりしていけばよいと思います。

無課金・微課金だけどガチで上を目指すなら

無課金(もしくは微課金)だけどガチで上を目指したいという方は、早めに1v1マルチ用のデッキを1つに絞り込む必要があります。そして、決めた後はその8枚の育成に全力投球です。

カードの集めやすさのことを考えると、NやR中心のデッキの方が最大レベル(13)に近いと思います。

無課金・微課金でマイペースにプレイしたいなら

無課金(もしくは微課金)でマイペースに遊びたいという方は、一応1v1マルチ用のデッキの育成を優先しつつも、それ以外のカードも大会レベル(9)までは上げていくのを中期目標にするとよいでしょう。

大会やチャレンジなどは上限が大会レベル(9)に設定されていることが多いので、対等な立場で戦えるようになります。

”つぶしが利く”カード一覧

「育てるデッキを絞った方がいいのは分かったけど、まだ迷ってて決められないよ」という方もいることと思います。

そこで、”このカードを育てておけば複数のデッキで活躍できるからつぶしが利くよ”というおすすめカードをずらっと挙げて行きます。

プレイヤーによって多少の差異はあると思いますが、今回の選考基準は”カードの役割分類ごとに最低1枚”ということで選びました。

貴重なゴールドは、大切に効果的に使っていきましょう。

1.1 単体攻撃ユニット(地上・近距離)

単体攻撃ユニット(地上・近距離)では、Nナイトです。3コストと思えない体力が魅力。

1.2 単体攻撃ユニット(地上・遠距離)

単体攻撃ユニット(地上・遠距離)では、Rマスケット銃士です。かわいくて、強い。

1.3 単体攻撃ユニット(空中)

単体攻撃ユニット(地上・遠距離)では、Rメガガーゴイルです。3コストらしくない高火力。

2.1 範囲攻撃ユニット(地上・近距離)

範囲攻撃ユニット(地上・近距離)では、Rバルキリーです。SRダークプリンスと迷うところですが、レアリティが低いバルキリーを挙げました。

2.2 範囲攻撃ユニット(地上・遠距離)

範囲攻撃ユニット(地上・遠距離)は優秀なURカードの激戦区です。URエレクトロウィザード、URマジックアーチャー、URアイスウィザード、URプリンセス等々。

彼や彼女を使うのももちろんアリなのですが、カード集めの観点からは、SRハンターやNロケット砲士の方が最大レベルへの近道でしょう。

2.3 範囲攻撃ユニット(空中)

範囲攻撃ユニット(空中)と言えば、長くSRベビ―ドラゴンの独壇場でしたが、2020年6月に新カード、Nスケルトンドラゴンが実装されました。

3.1 群れ系ユニット(地上・近距離)

群れ系ユニット(地上・近距離)のくくりでは、NスケルトンやNゴブリンギャングが有力候補です。

3.2 群れ系ユニット(地上・遠距離)

群れ系ユニット(地上・遠距離)では、N槍ゴブリンやNアーチャーです。Nアウトローも悪くないのですが5コストと重めなのでデッキを選びます。

R三銃士を育てて、三銃士使いを極めるのも面白いですね。

3.3 群れ系ユニット(空中)

群れ系ユニット(空中)では、Nコウモリの群れです。紙装甲で小型呪文にはめっぽう弱いですが、2コストとは信じられない瞬間火力の持ち主です。

4 建物のみ攻撃ユニット

建物のみ攻撃ユニットは、通常のデッキには1枚か、多くても2枚しか組み込まれません。複数カードを育てても、どっちつかずになりがちです。

基本的には長い付き合いになるので「気に入ったカード」を優先すべきですが、育てやすさの観点では、Nロイヤルジャイアント、Rホグライダーが有力候補です。

5 建物カード

どうしても「小屋小屋デッキ」を極めたいんだ、というのでなければ、防衛施設を1つ育てておくのが無難です。N大砲、Nテスラ、Rボムタワー、Rインフェルノタワーのどれかを。

デッキの主軸にもなり得るN迫撃砲を育てて、迫撃使いの道を目指すのもアリだと思います。

6 呪文カード

大体のデッキには、小型攻撃呪文と中型攻撃呪文の2枚が入っていることが多いです。

小型呪文ではNザップやN雪玉、中型呪文ではRファイボSRポイズンあたりを育てておくのが無難です。

まとめ

  • クラロワの育成要素は、カードとタワーの2種類
  • カードのレベル上げには複数枚のカードとゴールド、タワーには経験値が必要
  • 資源は有限なので、育てたいカードを絞り込んだり、自分の中での優先順位をきめよう
  • どうしても決め切れないうちは、この記事の「つぶしが利くカード」をご参考に

◆ ◆ ◆

Have a good game!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人