DECK

【クラロワ】初心者向けデッキ選びの基本!3タイプ別にみる特徴とオススメデッキを解説します

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

どうも、Lewisです。

今回はクラロワを新しく始めたはいいものの、どんなデッキを使えばいいのか分からないという方に向けての記事を書いていきたいと思います。

最初から上位のテンプレデッキを使おう

まず初めに知っておいていただきたいのは、トロフィー帯によって環境は全く違うということです。

つまり今皆さんが使っているデッキは、たとえ今の環境に合っているとしてもトロフィーが伸びるにつれて通用しなくなってしまう場合があります。

なので、初めから完成度が高く弱点が少ない、上位で使われるデッキを使って練習しておくのが最適という事になります。

テンプレートデッキは好きになれない、自作デッキで戦いたいという方もいると思います。

しかし、上位のテンプレートデッキはどれも完成度が高く明確なコンセプトがあり、実際に使用してそのメカニズムを身体で学ぶことは、自作デッキを作るうえで必要なプロセスです。

3タイプの中から自分に合ったデッキを見つけよう

クラロワのデッキは大まかに分けて

  1. 大型デッキ
  2. 中型デッキ
  3. 高回転デッキ

の3つに分類されます。

それぞれのタイプがどんな特徴を持っていて、どんな人に向いているのか、また各タイプ別にオススメのテンプレデッキを紹介します。

大型デッキの特徴とオススメデッキ

大型デッキはゴーレムやラヴァハウンドなど、高コストの大型ユニットを主軸としたデッキです。

いかに攻撃の形を作れるかが重要になるので、防衛でのアドバンテージ回収やタワーへのダメージを許容する意識が大切です。

大型ユニットを展開する時は大きな隙が生まれるので、展開する瞬間を見極めなければなりません。

大型デッキが向いてる人

  • 力技で試合のペースを自分に持っていきたいタイプ
  • じっくりと自分の形を作っていきたいタイプ

オススメ大型デッキ①ゴーレムデッキ

ランバージャック型のデッキもありますが、こちらのボンバー型の方が楽にカードを集められる上に使いやすいです。

防衛でのボンバーが非常に強力で、エリクサーアドバンテージを取りやすいので攻撃の形を作りやすい点が魅力です。

オススメ大型デッキ②ラヴァバルーンデッキ

ラヴァハウンドを主軸として、空ユニットでタワーを折りにいくデッキです。

カウンターを受けやすいデッキなので、最小限の防衛でアドバンテージを取ることを特に求められ、難易度は少し高めになっています。

中型デッキの特徴とオススメデッキ

ジャイアントやロイヤルホグなど、中型ユニットがメインのデッキです。

攻守のバランスに優れており、安定感のあるデッキが多いです。

基本的に相手の動きを見つつ、その隙をついて攻めるというデッキコンセプトになっています。

大型デッキに比べると回転率が高いので、積極的に攻めの形を組んでいけるのが魅力のタイプです。

中型デッキが向いてる人

  • バランスや安定感を重視するタイプ
  • 積極的に形を組んでいきたいタイプ

オススメデッキ①ジャイアントデッキ

サブユニットに火力を出せるものが多く、簡単に攻撃の形を作れるところが魅力です。

防衛にも有効なユニットが多く、非常にバランスの取れたデッキとなっています。

ただ全体的にレア度が高めなので、カード集めの難易度が高めです。

オススメデッキ②三銃士デッキ

三銃士を軸に、両サイドに圧をかけ相手を翻弄するデッキ。うまく使えれば、とんでもない火力を叩き出せる性能を秘めています。

下の記事で立ち回りや小技を紹介しているので、興味のある方は是非見ることをオススメします。

オススメデッキ③迫撃砲デッキ

攻撃にも防衛にも使える万能カード、迫撃砲を軸にしたデッキ。

迫撃砲でタワーを削りにいったり、防衛に使いつつディガーと小物ユニットでタワーを削りにいったりと、多彩な攻撃ができるのが最大の魅力です。

ノーマルカードが多く、レベルを上げやすい点も高評価です。

高回転デッキの特徴とオススメデッキ

スケルトンやアイススピリットなど、軽コストのカードを使い高回転でデッキを回して攻めていくデッキ。

デッキの回転を速めるために、ほとんどのデッキに1コストのスケルトンやアイススピリットが入っているので、この2枚の扱い方は是非とも習得したいところです。

高回転デッキは対戦中に考えることが非常に多いので、数をこなして身体で慣れることが重要です。

高回転デッキが向いてる人

  • 相手を翻弄してタワーを削っていきたいタイプ
  • 手数の多いデッキが好きなタイプ

オススメデッキ①2.6ホグデッキ

メジャーなデッキの中で、最も平均コストの軽いデッキ。

カードのレア度も低めなため、無課金の日本人プレイヤーからの人気が高いです。

ホグライダーでタワーを削りつつ、大砲やマスケット銃士を中心に防衛をする立ち回りになります。

オススメデッキ②2.9クロスボウデッキ

巨大クロスボウを軸に、タワーを削っていくデッキ。

特殊性が高いデッキなので慣れるのに時間がかかりますが、極めたら最強クラスのデッキです。

以前の記事で詳しく解説したので、興味があれば是非読んでみてください!

オススメデッキ③バルーンデッキ

ボムタワーやマスケット銃士で防衛しつつ、相手のスキをついてバルーンをタワーに差し込むデッキです。

基本的に相手が対空ユニットを切った直後がチャンスになり、相手のデッキ把握が求められます。

詳しい解説はこちらの記事に載っているので興味があれば是非。

オススメデッキ④枯渇デッキ

ゴブリンバレル・プリンセス・ゴブリンギャングの3枚で、小型呪文を枯渇させてタワーを削るデッキです。

守りの要としてインフェルノタワーを採用しており、大型デッキにも強くなっています。

日本人プレイヤーからの人気が高く、トッププレイヤーとして名を馳せている枯渇使いも多いです。

ただ全体的にレア度が高く、カード集めの難易度が高くなっています。

さいごに

自分に合いそうなデッキは見つかりましたか?

色々と書きましたが、使ってて楽しいかどうかという点も非常に大切です。

この記事を読んでくださった方々が、そのようなデッキに出会えることを願っています。ではまた次回の記事でお会いしましょう!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人