DECK

【クラロワ】プロも愛用!?CRLでも大活躍中のメガナイトウォールブレイカー!!

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

こんにちは。アムロです。先日CRLのweek1が行われましたね!CRLについてはこちらの記事をご覧下さい!

CRLのset1であるKOHに登場した選手たちの採用したデッキの中で、一際印象に残ったデッキは皆さんはなんだったでしょうか?

私は中国のプロ選手が多く採用していたメガナイトウォールブレイカーが強く印象に残っています。

中国の選手の方々の素晴らしいプレイングに魅了され、自分も使ってみたい!と思った方も少なからずいると思います。

そこで、今回の記事ではメガナイトウォールブレイカーデッキに焦点を当てて解説、立ち回りを紹介していきます!

基本的な立ち回り方

序盤はウォールブレイカー、小物プラスディガーの形でプレッシャーをかけていきます。

状況に応じてマスケット、ミニペッカも展開します。

エリクサー2倍タイムに入ってからは後ろからメガナイトを積極的に展開しましょう。ユニットの受けとしても出しても大丈夫です。

メガナイトを出しているサイドと逆のサイドにも、ウォールブレイカーや小物プラスディガーの形でプレッシャーを与えるとダメージを狙いやすいと思います。

同サイドにユニットを重ねすぎてしまうと、1ユニットごとのパワーが足らず、強力なカウンターを受けてしまう危険性があるので程よく逆サイドを攻めるようにしましょう。

このデッキの強みは両サイド削れることです。

ウォールブレイカーをセパレートしたり、メガナイト展開の逆サイドを攻めたり、多様な攻め方を意識するだけで以前より上手く立ち回ることが出来ると思います。

立ち回りをまとめると、

  1. 序盤はウォールブレイカー、小物ユニットプラスディガーで攻めよう!
  2. メガナイトを展開して戦局を変えよう!
  3. 両サイド削りながら攻めていこう!

ということなんですね!

ウォールブレイカーはこう使え!

ウォールブレイカーはとても強力なユニットとして知られていますよね。ですが、なぜこのユニットは強いと評価されているのでしょうか。

まず第一にこのユニットはセパレートしてしまうとエリクサーアドバンテージを取りながら処理することが不可能なんですよね。

つまり、所持エリクサーが同じでユニットが何も出ていない場合は出し得ということになります。

ですので、ウォールブレイカーを処理したユニットに対して軽コストユニットで防衛し、2週目のウォールブレイカーを通すことが出来るのです。

防衛で使った小物ユニットにディガーを加えると呪文が枯渇し、さらに処理は難しくなります。

この強みを意識するだけで、勝率は大きく異なると思います。

ウォールブレイカーの使い方をまとめると、

  1. セパレートをしてエリクサーアドバンテージを取ろう!
  2. 防衛のユニットにディガーを加えて呪文を枯渇させよう!
  3. そして2週目のウォールブレイカーも通そう!

ということになります!

鍵を握るのはあのカード!?

読者の皆さんはこちらのデッキを運用するにあたって一番重要なユニットはなんだと思いますか?ウォールブレイカー?それともメガナイトでしょうか?

私はディガーだと考えています。

どうしてディガーなのかと言うと、このデッキは多くの視点から攻める必要があります。

そのため小物、ウォールブレイカー、メガナイトとデッキに入っている多くのユニットと組み合わせることができ、このユニットの使い方次第で勝敗が別れるまであると思います。

プロの試合でもこのようなシーンがありました。TTG所属のAuk選手とTeam Timing所属のNuri選手のKOHでの一戦になります。

このシーンはAuk選手がウォールブレイカーを展開した後に、Nuri選手のカウンターをゴブリンで受け、この位置のディガーによって両サイドゴブリンとマスケット銃士を対応させようといった攻めになっています。

この攻めでは決めきるまでは至っていませんが、非常に有効な攻めであったと思います。

このように、ディガーは小技も多く存在し、1枚で戦局を動かしかねないユニットです。

常に相手にプレッシャーをかけるようなディガーを使いこなして勝利を掴みましょう!

さいごに

今回はCRLに注目したデッキ紹介でした。

やはり、CRLというプロリーグはクラロワユーザーにとって最高峰のリーグであり、我々が参考にしなければならないことは多いと思います。

例えば、環境の先取り、環境で使えるデッキを考えたりなどなどです。

これからCRLは毎週2日3試合、試合が行われていきます。

プロ選手たちの試合を参考にしたり、デッキを真似してみたりとコア層の方々にはもちろん、推しのチームを見つけて応援するのも楽しむこともできます。

こちらがCRL Eastのチャンネルになります!

https://www.youtube.com/channel/UCtECyE5fuzAqMi1zNLnttIg

我々も読者の皆様とクラロワリーグを盛り上げられればと思っております!また次の記事でお会いしましょう!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人