COLUMN

【クラロワ】7日間で1000試合!?トロフィー8000までの道。トロ上げで苦しむ人たちへ。

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

はいどうもkotaです。

僕は2020年4月1日にトロフィー8000に到達しました。7日間で試合数はなんと1000試合以上

苦労しなくてもトロを上げれるトップ選手はいますが、今回は僕が8000までに1000試合も費やした経緯を書いていきます。一言でいえばPS(プレイヤースキル)不足なんですけどね。

8000に興味がない人でも、一つの目標へのトロ上げとして読んでいってもらえると嬉しいです。

8000にいくまでのトロ推移

28日間のトロフィー推移

7日間のトロフィー推移

全く安定していませんね。最多トロフィーから700落ちたり、10連敗したりと精神的なダメージが大きかったです。

毎回のように最多トロにいくと連敗をしていたので本当に8000いけるのかと思ったときも多々あります。

ちなみに連敗のたびにデッキを変えることもあったので、様々なデッキを使っていました。

使ったデッキ一覧(1週間)

各デッキ10~50試合

各デッキ50~100試合

約500試合(8000到達デッキ)

トロ上げするデッキの選び方

基本的には一つのデッキに絞ることが大切です。そうすることでデッキの熟練度が上がり、相性も覆せるようになっていきます。

ユニットレベルや好みの問題で、毎シーズン同じデッキを使っている人はそれを使い続けるのもありです。

しかし自作デッキを使ってる場合は本当にそのデッキでいいのかを考えましょう。テンプレデッキには約束された強さがあります。

僕はそもそも基本的にデッキを作りたいと思わないので、自分に合ったテンプレデッキをグロランからいつも探しています。

僕のように毎シーズンデッキを変える人も、早めに環境で強いデッキに固定して使い続けることがオススメです。

最終的にトロが上がるのは熟練度の高いデッキということが多いので、熟練度の高いデッキを作る、使うことが大切になってきます。

グロランからデッキを選ぶと、上手くなれば確実に自分も上がることができるのでモチベ維持にもつながります。

一部のトッププレイヤーはある程度強いデッキなら何を使っても上がります。

kotaの成功談①「強いデッキは強い」

シーズン中盤に7400くらいでトロが停滞していたのですが、自分に合った環境デッキを見つけることで一気にトロフィーを上げることができました。

しかし、環境が変化していく中でデッキの熟練度も足りなかったことによって連敗しました。結局落ちるんかい。

何が言いたいかと言うと、熟練度が足りなくても強いデッキだとトロを上げることができます。

連敗して僕はデッキを変えちゃったんですが、このデッキを使い続けて熟練度を上げれば8000にもいけたのではないかなぁと思っています。

kotaの成功談②「上手い人から勉強する」

僕はヒーラーラムデッキで8000に到達したのですが、ヒーラーラムは既に8000に到達している人が多数いました。つまり使いこなせれば確実に8000はいけることが証明されています

勝てなくなったとき、僕は既にフレンドだった8000プレイヤーのYUYAさん(Twitter)、ライキさん(Twitter,YouTube)のプレイを見ることで自分の知らない立ち回りを勉強できました。

強い人がフレンドにいなくても、誰でもYouTubeは見ることが可能です。知り合いやYouTuberが使っているデッキは勉強することができるので、上達の道が見えやすいのでオススメです。

特に僕の場合はヒーラーラムが自分に合っていたのでとても使いやすかったです。

kotaの失敗談①「デッキを変えすぎた」

使ったデッキの数からわかるように連敗のたびにデッキを変えていました。デッキを変えてさらに負けて、最終的にヒーラーラムでトロを戻していました。

デッキを変えて勝てるときもあるんですが、最終的には自分に合った環境で強いデッキを使い込むのが一番だと思います。

負けたことをデッキのせいにしておくのは楽ですが、最終的な近道は相性の悪い相手に勝つ立ち回りを覚えることではないでしょうか。

沼っても落ち着くべし

沼を経験したことある人ならわかると思いますが、早くトロを戻したい一心でいつものプレイができなくなるときがあります。

自分は落ち着いてると思っていても実はひどいプレイをしていることが多いです。一度プレイを見直してみましょう。

ちなみに沼っている人のほとんどはエリクサーが溜まった瞬間にユニットを出します。そして初見デッキに負けます。

トロ帯によってテンプレが減ることはありますが、焦らずプレイをして試合中に立ち回りを考えることができれば勝てる試合も少なくないはずです。

※連敗してイライラしているとこれが難しい

僕は落としたトロを睡眠時間削って戻していたので生活習慣が崩れかけました。睡眠大事。

時間を空けて落ち着いてプレイすることでトロは戻ることもよくあります。戻らなかったらYouTubeなどで勉強しましょう。

自分に優しく世界に優しく

トロが思い通りに上がらない人はたくさんいます。自分だけではありません。

沼っているときに自分よりかなり低いトロフィーの方とマッチングしたり、苦手な相性引いたり、初手ゴレされて手札悪かったり。

運が悪いです。マッチング操作が~と言っても何も解決しないので「そういうこともあるよね」くらいの気持ちを持ちましょう。

上位プレイヤーは自分が勝てないと思っている相性でも勝っていることは少なくありません。

トロ差マッチングはどうしようもありませんが、他の点については改善できる部分を探していけるといいのかなと思います。

最後に

僕自身トロが上がらないときは辛かったですが、8000に到達した達成感はそれ以上のものでした。

トロ上げは思い通りにいくことの方が少ないので、焦りすぎずにのんびりやっていきましょう。

世界トップレベルのプレイヤーは簡単に8000でもなんでもいきます。勝てないときは自分のプレイを上達させるためのいい機会かもしれません。

自分もいつか簡単にトロ上げできるようになることを目標に頑張っています。

それでは良きクラロワライフを。読んでいただきありがとうございました。

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人