TECHNIQUE

【クラロワ】使用率No.1呪文「ファイアボール」の使い方と実戦で使えるテクニック

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

どもshunです。

今回は現環境のクラロワの中で最も使われている呪文カード「ファイアボール(ファイボ)」を解説していきます。

ファイアボールは基礎中の基礎の呪文カードでありながら、出し方を工夫できるようになれば相手のユニットをコントロールすることができるなど、非常に強力な効果を発揮してくれます。

この記事ではファイアボールの基本的な使い方からトッププレイヤーも使っている応用テクニックを幾つかご紹介していきますので、是非マスターしてください!

ファイアボールの基本性能

まずは基本性能からおさらいしていきます。

  1. 攻撃目標: 空中・地上
  2. 攻撃範囲: 半径2.5マスの範囲攻撃
  3. 範囲ダメージ: 572(カードレベル9)
  4. タワーダメージ: 172(カードレベル9)
  5. ノックバック効果あり

タワーダメージを把握しているか否かは勝敗を大きく左右するので、是非数字まで覚えておきましょう!

ファイアボールは大きなダメージソースになりますが、その他にもノックバック効果があることに注目です。

このノックバック効果を利用したテクニックものちほど紹介します。

ファイアボールの基本的な使い方

ファイアボールはタワーへ直接ダメージを与えていくこと以外にも、

  1. ユニットを巻き込んで撃つ
  2. 建物を巻き込んで撃つ
  3. ユニットだけを狙って撃つ

といった使い方があります。

ファイアボールの攻撃範囲内であれば、タワー単体であれユニットを巻き込んだ形であれ、それぞれに同じ量のダメージを与えます。

なので、可能な限り他のユニットや建物を巻き込んで撃つということが、ダメージが高い呪文の一番大事なポイントと言えます。

①ユニットを巻き込んで撃つ

ユニットで処理しづらい遠距離ユニット(マスケット銃士やウィザード、マジックアーチャーなど)を相手が出してきたら、タワーと巻き込んで撃ち込みましょう。

タワーにダメージを入れるついでに、それらのユニットを処理(もしくは大きくHPを削る)ことができます。

②建物を巻き込んで撃つ

同じ要領で、相手が建物をタワー付近に設置した場合もそれらを巻き込んで撃ちましょう。

タワーと建物の両方が当たる位置は要確認

削りたいタワーと建物が、ファイボの攻撃範囲にしっかりと入っていることを確認して撃つことが大切です。

画像のように、建物の中でも小屋と施設には微妙な当たり判定の違いがあることに注意しましょう。

③ユニットだけを狙って撃つ

タワーとユニットの合わせ打ちも大事なのですが当然、「ユニットのみに打つ」という手も存在します。

例えば、バーバリアン(5コスト)とスケルトンドラゴン(4コスト)がいる所にファイアボール(4コスト)を打てれば、なんと5コストも有利が取れるわけですね。

ファイアボール1発で倒せるユニットを例に上げましたが、倒せなくても相手のユニットが沢山いる所に打てればダメージが多く入り、有利を取ることができます。

このように、ファイアボールでユニットを処理することはエリクサーアドバンテージを得る上でも重要になってきますので、是非取り入れてみてください。

実戦で使えるテクニック

ファイアボールの基本性能と使い方はご理解頂けたでしょうか?

ここからは、主にノックバック効果を利用した実戦で使えるテクニックを紹介していきます。

相手ユニットを押し戻す”守りのノックバック”

相手ユニットにファイアボールの先端(敵陣側)を当てると、ユニットをノックバックさせることができます。感覚では巨大雪玉と同じ使い方です。

画像のように、バルーンや大型ユニットに対して狙っていってみて下さい。

ノックバックで相手ユニットを後退させることで、HPを削りながら自分のタワーに届くまでの時間を稼ぐことができます。

相手ユニットを手前に引き出す”攻めのノックバック”

画像のように、敵陣の深い位置に出てきた相手ユニットにファイアボールの手前側を当てることで、自陣側へ引っ張り出すことができます。

これによって自分の範囲攻撃ユニットの攻撃が当たる位置までユニットを引き出し、より早く処理することができます。

しかし、ファイアボールは着弾まで2~3秒のタイムラグがあるので、それを考慮しながら狙わなければいけないのが難しい点ですね。

相手ユニットの移動速度によりますが、ユニットがファイアボールの真ん中に来たタイミングで指を放すとよいでしょう。

事前に構えておくことで被ダメージを軽減

ファイアボールで倒せるユニットには、バーバリアンやガーゴイルの群れなどのダメージが高いユニットが多いです。

これらのユニットにできるだけダメージを出させないで処理するためには、やはり速い速度での呪文判断が必要になってきます。

画像のように、相手がユニットを出してくるタイミングを読んで、すぐに撃ち込めるように構えておきましょう。

すべての呪文に共通していることですが、シーソーゲームに勝つためにも呪文の速さは非常に大切ですので、事前に構えておく意識は重要です。

ファイアボールの使い方まとめ

今回のポイントをまとめますと、

  • タワーと一緒に建物やユニットをできるだけ巻き込む
  • エリクサー有利を取れる場面で撃つ
  • ノックバック効果を活かして攻める・守る
  • 呪文は速さが大事

です。やはり呪文のタイムラグは独特なものがありますので、まずはファイアボールに慣れるために使い込んでみるとよいでしょう。

また、これまで書いてきたことは「ファイアボールを外さない」という大前提があります。

ですので当たるか外れるか分からないくらいの、無理をしたファイアボールは絶対に禁物ですので気を付けましょう。

また今回の記事であなたの試合に活かされてくれれば嬉しいです。

Good luck have fun!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人