EVENT

Smashlog執筆陣で『クラロワリーグイースト』2020年フォールシーズンの順位予想をしてみた!

twitter
line
hatena

この記事を書いた人

おつかれさまです、kabutomです。

『クラッシュ・ロワイヤル』の公式eスポーツリーグ『クラロワリーグ イースト』(Clash Royale League East)の2020年『フォールシーズン』(Fall Season)が、8月15日に始まります。

この新シーズンをより楽しむため、昨シーズンにつづいて、”順位予想”を実施しました。

Smashlogメンバーの皆さんには、”順位予想”と”注目チーム”、そして”注目選手”の名前を挙げてもらっています。

「あのチームに勝ってほしい」「このチームが好き」と”期待”をするのと、「今季はココが強そう」「優勝するのはズバリあのチームだな」と”予想”をするのは、似ているようで異なる遊びです。

Smashlogメンバーの順位予想を読んで、みなさんも”順位予想”をしてみませんか?

※メンバーが順位予想を行なったのは、新シーズンの出場選手発表(7月15日)後のタイミングです。

(関連記事)新シーズンのチーム・選手紹介

(関連記事)昨シーズン開幕前の順位予想

(関連動画)みかん坊や選手による優勝チーム予想

”アムロ”の順位予想!

アムロ選手が書いた記事一覧はこちら

順位予想

  1. Nova Esports
  2. FAV gaming
  3. W.EDGM
  4. KIX Team
  5. PONOS
  6. Talon
  7. TTG
  8. Team Timing

一番重要視したのはKOHの強さです。

今回のフォーマットではSet2にKOHが置かれているため、チームの全体力が問われることになります。

また、Set1の2v2が確実に取れるチームはSet2の選手に精神的な余裕ができます。

したがって、KOH、2v2、1v1の強さの順で予想しました(KOHの強さは1vの強さに直結してるとも思いますが)。

注目チーム

Nova Esports

一昨年の世界一決定戦で優勝した時のメンバーであるAuk選手が戻ってきて、同じTTGからDKing選手も移籍してきました。他のチームに比べてチームへ溶け込みやすいと思います。

また、2v2、1v1共に誰が出てもおかしくないメンバー、クオリティになっています。

間違いなく世界を本気で取りに来てることが伝わりました。

TTG

前述したように、Auk選手、DKing選手がNovaへと移籍してしまい、選手層がガラリと変わることになりました。

Boss選手とFamouskid選手、Houyi選手を獲得し、全くどのようなオーダーになるか予想ができません。どのようなチームにまとまるのか注目したいですね。

注目選手

Light選手(KIX)

あまり日本では注目されていない選手ですが、個人的には1番注目している選手です。

というのも、彼は1週間でグラチャレを10何周もするpsお化けで、有名なプロ選手とのbo5で圧倒的なpsを見せつけていると噂が耳に入ってくるほどです。

Westの解説でお馴染みのRich SlatonさんのyoutubeチャンネルでNovaに新加入したCRS選手とのbo5の動画が上がっているのですが、その試合内容がまたすごくてこれは楽しみだと思いました。

Higher選手(W.EDGM)

既にスペシャルシーズンで1v1の強さは余すことなく見せつけていたHigher選手ですが、Higher選手の1番恐ろしいところは1v2v共に昨年のCRL Chinaにおいて高かったところです。

2v2も導入された今シーズンはよりHigher選手から目が離せないことでしょう。

”Lewis”の順位予想!

Lewis選手が書いた記事一覧はこちら

順位予想

  1. PONOS
  2. Nova Esports
  3. FAV gaming
  4. KIX Team
  5. W.EDGM
  6. Talon
  7. TTG
  8. Team Timing

決め手は2v2の経験です。

PONOSのお家芸2v2が復活し、むぎ選手が加入という事で優勝候補筆頭に挙げさせてもらいました。

逆に言えば、1v1は強力な選手が多いが、2v2に不安要素のあるKIXやTTGは低めの順位にしました(KIXは多国籍チームならではの言語の壁があり、TTGはNuomici選手以外に2v経験が無いので)。

注目チーム

Nova Esports

前シーズンは成績が振るいませんでしたが、世界一経験者のAuk選手がチームに復帰しました。

昨年までの常勝軍団復活に期待しています。

注目選手

YUYA選手(KIX)

日本人として初の海外プロチーム選手という事で、非常に楽しみです。

環境的に大変な事が多くなるとは思いますが、どのような結果を出してくれるのか期待しています。

”kota”の順位予想!

kota選手が書いた記事一覧はこちら

順位予想

  1. PONOS
  2. FAV gaming
  3. KIX Team
  4. Nova Esports
  5. W.EDGM
  6. TTG
  7. Talon
  8. Team Timing

1、2位は、去年から2v2の強さが際立っているFAV・PONOS。

さらに両チーム、グローバル1位フィニッシュ経験者のむぎ選手とhajime選手を加えたこともあり確実にトップ2チームだと思います。

3、4位も加入選手により大幅強化されたチームを、選手一人一人の実績などから評価しました。

前シーズンでは圧倒的だったW.EDGMですが、他チームの強化を見ると来シーズンは同じようにいかないでしょう。

注目チーム

PONOS

今までの傾向としてシングルはほぼ全選手で回していましたが、mugi選手の加入などで方針を変えていくのかに注目しています。

来シーズンはKOTHが2セット目にあるため、誰が出ても強いという強みをいかに活かしていくかが楽しみです。

Nova Esports

前シーズンは不調で終わりましたが、AUK選手やDking選手の帰還により大きく強化されました。

過去2年間、NOVAは世界大会に進出していますし、今年も復活を見せてくれるのではないでしょうか。

注目選手

mugi選手(PONOS)

海外プレイヤーも含めて”世界1位”と呼び声高い最強選手。

どんなトップ選手でも、最初から勝てる選手は滅多にいませんが、本領を発揮することができれば一人で無双する可能性もあるのではないでしょうか。

RAD選手(PONOS)

前シーズンは不調に終わりましたが、多くの場面で起用されていたことからも高いPSと信頼感があることがわかります。

個人的な意見ですが、RAD選手の2v2の指示は分かりやすく、来シーズンではKOTHやシングルだけでなく2v2も含めてチームを勝利に導いてくれるはずです。

YUYA選手(KIX)

日本人初の海外チーム加入選手。マルチなどでの活躍が中心であり、海外チームに認められるほどの確かなPSを持っています。

言語的な問題を考えると、主にKOTHや1v1の起用になるだろうと思います。デッキ幅の広さと全ての完成度が高いため、今から楽しみです。

Light選手(KIX)

YUYA選手同様KIXの新規プレイヤー。

日本人からの注目度は低いですが、過去にグローバル1位フィニッシュもしており、高回転デッキが非常にうまい選手です。

YUYA選手・Light選手で無双する可能性も十分にあり得ます。

hajime選手(FAV)

FAV二人目のグローバル1位経験者。

”2.9クロスボウ最強”と呼び声高く、クロスボウの対策を余儀なくされてしまいます。ですがデッキ幅自体は非常に広いため、これを活かしたデッキ選出などが楽しみな選手です。

”ピラメキ”の順位予想!

ピラメキ選手が書いた記事一覧はこちら

順位予想

  1. Nova Esports
  2. PONOS
  3. FAV gaming
  4. W.EDGM
  5. KIX Team
  6. Talon
  7. TTG
  8. Team Timing

2v2がセット1に復活し、KOHが2セット目になったことによって、「チームの2v2の強さ」「1v1個人の力」を見て決めました。

注目チーム

PONOS

今回2v2が復活しましたが複数のペアが組めるPONOSの戦い方には注目です。懐かしの”焼きRAD”も見れるかも知れません!

新加入したMugi選手も要チェックです!

注目選手

hajime選手(FAV)

個人的に日本で1番上手いプレイヤーだと思っているので、1v1の戦いを注目していきたいです!

”クラロワ大学”の順位予想!

クラロワ大学が書いた記事一覧はこちら

順位予想

  1. PONOS
  2. FAV gaming
  3. Nova Esports
  4. KIX Team
  5. W.EDGM
  6. Talon
  7. Team Timing
  8. TTG

PONOS:1位予想

2v2の復活ということで伝説のRAD選手&ライキ選手が暴れてくれそうです。

新加入のmugi選手の1v1での活躍も期待感が高まります。クラロワ最強決定戦でもPONOS所属選手の質の高さが伺えました!

FAV gaming:2位予想

前回王者の実績と経験はチーム全員を急成長させていることでしょう。

世界1位フィニッシュ経験者が2名(JACK選手、Hajime選手)ということで、1v1の強さは随一なのではないでしょうか!

Nova Esports:3位予想

前回のシーズンTTGで大活躍していたAUK選手とD.king選手の加入で、かなりの大型補強に成功しています。他チームからしたら脅威でしょう!

王者奪還への気合いが伺えます!

KIX Team :4位予想

BenZer Ridel選手、iSlaw選手の1v1の強さに加えて新加入のYUYA選手がどのような活躍を見せてくれるのか期待したいですね。

チーム全体のスポーツマンシップや人間性の部分でも応援したくなるチームです!

W.EDGM:5位予想

Soloman選手、Higher選手の2枚看板は今季も健在なので昨シーズン同様チームを牽引していきそうです。

チームの実力で言うとかなり上位に入る印象です。

Talon:6位予想

LINE選手とBlizzard選手の勝負強さに期待!

Team Timing:7位予想

補強を行っているチームが多い中、メンバー変わらずの状況がチームとしてどのように作用するかだと思います。

TTG:8位予想

AUK選手、D.king選手の離脱がかなり響いてきそうです。新加入の選手に期待!

注目チーム

PONOS

今季から2v2の復活ということで、PONOSにはかなり期待してしまいますね!

新戦力のMugi選手の実力が発揮できて、無類の強さを誇ったPONOSの2v2が健在であれば優勝候補になれる布陣だと思います!

注目選手

YUYA選手(KIX)

日本人初の海外チーム所属プレイヤーとしてかなり期待しています!

ドズルさんの大会からKIX選手を3タテ→KIXへ加入という流れも実力で道を切り開いている感じがしてたまりません!コミュニケーションの壁などあるとは思いますが頑張って欲しいです!

KK選手(PONOS)

前回シーズン不調だった時のPONOSを幾度となく救っていた印象です!

チームが不調の時、流れが悪い時に立ち切れるのが本物のエースであり、KK選手はその力を持っているように感じます!

クラロワ最強決定戦でも準優勝という仕上がりを見せており今期も注目しています!

”kabutom”の順位予想!

kabutomが書いた記事一覧はこちら

順位予想

  1. FAV gaming
  2. Talon
  3. PONOS
  4. W.EDGM
  5. Nova Esports
  6. KIX Team
  7. TTG
  8. Team Timing

Set1(2v2)のコンビ実績を最重視し、つぎにSet2(KOH)の脅威度を重視しました。

レギュラーシーズンの展開としては、上位6チームと下位2チームの間に”太い線”が引かれると見ています。そして、上位6チームの戦力差はとても拮抗しているという認識です。

今季のフォーマットではプレイオフ進出条件は上位6チーム入りですが、そこにTTGTimingが食い込めた場合、それは大健闘の番狂わせが起きたと言えるでしょう。

注目チーム

FAV gaming

昨季CRL East 2020 Special Seasonの優勝チームであり、今季の優勝候補筆頭に挙げさせてもらいました。

ただ、CRLの世界で”リーグ連覇”したチームはCRL China時代のNova以外に存在しません。それだけ、連覇は難しいことなのです。

彼らへの個人的な期待値は「世界大会でWestの選手もファンもぎゃふんと言わせること」なので、Eastを圧倒的に勝ち抜くくらいの高い志と挑戦心で新シーズンに臨んでほしいです。

Talon

昨季のTalonは開幕4連敗スタートが響き、最終的にも5位どまりでしたが、チームの調子はうなぎのぼりに上がっていました。

そして、今オフのカップ戦『Summer East Games』でも優勝しています。

2v2のOne Crown選手 & Line選手ペアにも目途がついた今、新シーズンへの視界は良好です。

Team Timing

昨季の成績、今オフの補強、新シーズンのフォーマットなどのあらゆる情報が彼らの苦しい戦いを予想させます。

ですが、クラロワというのは番狂わせが実に起こりやすいゲームでもあります。

むしろこの難局と評価を発奮材料にかえて、Sado選手を中心にジャイアントキリングを見せてほしいと思っています。

注目選手

Mugi選手(PONOS)・Hajime選手(FAV)・YUYA選手(KIX)

今季プロ入りした7人の新人選手、中でも若き3人のサムライの挑戦に注目したいです。

残念ながら感染症の世界的流行により今季もオンライン開催となりますが、”オンラインだからこそ参加することのできた選手たち”という観点でも、彼らのプレイは見逃せません。

最初は本領を発揮できずもどかしい時期を過ごすかもしれません。ですが、くじけずそのトンネルを突破し、アジア中・世界中から拍手と喝采を浴びる日をたのしみに待っています。

リーグ情報

クラロワリーグ イースト(Clash Royale League East)2020

◆ ◆ ◆

みなさんの順位予想もお聞かせください!

Have a good game!

この記事をシェアする
twitter
line
hatena

この記事を書いた人